スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねこ調査9日目、10日目

西新のねこ調査

いよいよラストスパートです



先日作成したファイルを片手に調査スタート。


画像 019

早速、新顔さんに遭遇したり

画像 014

子猫も生まれていたりと

最終日も盛りだくさんの内容だったようです。

IMG_3740.jpg

キジ白のチビ達も元気に育っていました。


はじめてのねこ調査でしたが

目的は十分に達成されたと思います。

これには相談者さんの思いのほか、

協力ボランティアさんの尽力も不可欠でした。

改めて、感謝いたします


ねこ調査によって

すべての猫の数を把握できたかというとそうではありません。

ですが、

地域社会に埋没していた

猫の問題を浮き彫りにしたこと、

それに対する地域住民の関心を高めたこと、

これまでばらばらに猫にかかわっていた人たちの間に

つながりができつつあること、

このすべてが

今後の地域ねこ活動につながっていくと思います。


そして

IMG_3742.jpg

人も猫も安心して幸せに暮らせる町に

一日でも早くなりますように。




スポンサーサイト

ねこ調査もいよいよ大詰め

10回予定のねこ調査、

残すところあと2回です。

まだまだ新顔に出会う可能性もあり

最後まで気は抜けません。

そして

調査結果もそろそろまとめていかないと

ということで

2012052518000000.jpg

このようなファイルが完成しました

ねこカルテのほか

かんたんな特徴を記した一覧表も

作成してみました。

それにしても・・・

キジトラ、多すぎです

抑留棟の写真が展示されます

先日の西日本新聞に

解体される家庭動物啓発センターの抑留棟の記事が掲載されました。

「殺処分の操作盤保存」


現在のところ、

抑留棟は夏ごろの解体を待つだけの状態です。

もう見学もできません。


先日、その抑留棟の内部を撮影させていただきましたが、

その写真を含む写真展が今月末に開催されます。

実際に現物を見るのとは

また違った見方ができるかもしれません。

どうぞ一度足を運ばれてみてください。


第13回イメージラボ写真教室作品展
★5月31日(木)~6月5日(火) 午前10時~午後7時45分(最終日は18時まで)
★福岡アジア美術館7階 企画ギャラリーA,B,C
★入場無料
★6月2日(土)17時~ ギャラリートーク(一般参加自由):作者から作品解説が聞けるかも?




西新ねこ調査7日目、8日目

本日、ようやくねこ調査に参加してきました



地図に猫のいた場所をポイントする係と

P1040568.jpg

デジカメで撮影する係の

2名態勢で臨みます。

早速、私が持っていったデジカメが充電切れだったりで

どうなる事かと思いましたが

なんとか無事に終えました。

DSC00733.jpg


ねこ調査隊を悩ますのは

キジトラさん達の群れ・・・。

誰が誰なのやら、なかなか判別がつきません

あと、子猫を抱えているお母さんにも会いました

DSC00756.jpg


そして2時間弱の調査の間に

声をかけてくださった方が2組も!!!

やはり腕章効果は絶大ですね。


先日、めぐりあった協力者の方にもご挨拶し、

猫情報を交換しました。

地域ねこ活動に向けて、人材が着々とそろってきたように思えます。


昨日の調査の際にも

また新たな出会いもあったそうです。

猫を通して人と人とが少しずつつながっていくのが

感じられます。





西新ねこ調査5日目、6日目

西新ねこ調査で

嬉しい出会いがあったそうです。

P1240558.jpg

野良さんの不妊手術を個人的にされていた雑貨屋さんにご挨拶すると、

地域ねこ活動への協力をお申し出いただいたとか。

そもそもこの雑貨屋さんの情報も

調査で出会った住民の方から頂いたものだとか。

野良猫をきっかけに

人と人とがつながった瞬間ですね


また

これまで夕方に調査してきましたが

「昼間もいるよ~」との声に

今日は

13時から調査してみたとのことでした。

P1240597.jpg

やっぱり初めての顔に出会っちゃったそうです。

P1240580.jpg

猫情報も新たに得たりと

なかなか収穫の多い調査になりました。

場所にもよりますが

時間帯を変えて調査してみる必要はあるようですね



地域ねこコーディネーター講座実践編

地域ねこコーディネーター講座実践編の第2回目を開催しました。

実践編はコーチングについて学んでいきます。

第2回目の内容はコミュニケーション能力の向上です。


写真 5-11-12 9 24 48 PM


講師の方からは以下のようなコメントをいただきました。

昨日の勉強会は第1回目の「コーチングの目的と手法」の手法の1つです。

1回目の研修が大枠で、今回は、中身に入りこんだ研修です。

前回よりも理解しやすかったのではないかと思います。

コミュニケーション力は皆と一緒に活動をする人は得意

なので、さほど難しいものではなく、皆さんなるほど。って感じでした。

次回の論理構造化の強化は少し難しいかも知れませんが

論理とコミュニケーションはコーディネーターでなくても

社会生活を営むうえでの便利なツールです。

知的で親切なコーディネーターを目指して頑張りましょう。


西新ねこ調査4日目

ようやくねこ調査に参加してきました!



が、大遅刻の結果、

ボラさん達の調査の結果をお聞きして、

要注意箇所を訪問して終わってしまいました・・・。


実際に何度か調査をされているボラさん達は

すでに地域の人間関係やそこで住んでいる猫たちについて

しっかり把握されていました。

さすがです。


そのあと、この先の調査のスケジュール、

カルテ作成の段取りなどを確認しました。


ちなみに先日保護した子猫さんは

協力獣医さんのもと

必死に命をつなごうとしているとのことでした。

小さな命に

心からのエールを送ります。

あきらめないで、生きて!!!


ダブルパンチ

調査に協力いただいているボランティアさんの報告でびっくり

P1240476.jpg

なんと子猫を保護してしまったそうです・・・

ねこ調査の目的からは

ずれた行動にはなってしまいますが

見過ごせなかったボラさんの気持ちも痛いほどわかります・・・

こういったことも事前に想定しておかなけれな

いけなかったなと反省したり・・・


この子猫さんは

ボラさんが責任を持ってお世話、里親を探されるということです。

詳しくはこちら


そして一緒に頂いた写真・・・

P1240481.jpg

う、生まれてる~~~

てか、もう遊んでる・・・。


これは

地域ねこ活動、是非とも、立ち上げないとですね。

そのためにも、まずは調査です

西新ねこ調査2日目

P1240291.jpg

西新のねこ調査2日目は

P1240278.jpg

なんと町内会長さんが

調査に同行して下さいました。

P1240280.jpg

野良猫の問題は

地域社会の問題。

解決には

地域社会の協力と理解が不可欠です。

町内会長さん、

今後ともよろしくお願いいたします

西新ねこ調査

連休中の4日、5日で

西新のねこ調査はじまりました

P1240256.jpg

腕章をつけて

早速スタートです。

P1240235.jpg

早々に猫さん、みつかったみたいですね・・・

いるのはわかってはいたのですが


猫を見つけたら

デジカメで写真をとり

P1240259.jpg

地図にマークを付けていきます。

その後、

デジカメの写真を見ながら

P1240247.jpg

ねこカルテを作成します。

ここではより識別しやすいように

ねこ一匹、一匹の特徴を記入していきます。

同じキジトラでもよくよく見るとちがったりするんですよ

P1240266.jpg

一日目の調査では

11匹のねこが確認されました。


調査をしながら歩くことによって

地域の方と

直接触れ合うことができます。

猫をきっかけに

人と人とのつながりが再生していけば

野良猫の問題も

解決に向かうのではと思います。


プロフィール

地域ねこネットワーク

Author:地域ねこネットワーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
いらっしゃいませ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。