スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域ねこ活動説明会おわりました

西新での地域ねこ説明会に参加してきました。

DSC_5605.jpg

地域住民の方にも10名ほどお集まりいただきました。


家庭動物啓発センターの所長から

地域ねこ活動について

福岡市の支援事業について

ご説明いただきましたが、

特に反対意見も出ず

地域ねこ活動を立ち上げることがスムーズに決定いたしました。

福岡市の支援事業地域にも

指定されるだろうとの

太鼓判をいただきました


これも

事前のねこ調査で

地域住民の方と直接触れ合い、

問題を共有できたことが大きかったと思います。

福岡市の担当者も

こんなにスムーズで、

まとまった説明会は

珍しいと驚かれていました。


でも勝負はこれからです。

地域ねこ活動の本格始動に向けて

まだまだやることはてんこ盛りです。


CNNでも後方支援の一環として

印刷物の作成にとりかかります

真の地域ねこ活動を目指して、

そして西新からこの輪が少しずつ周辺に広がっていくことを目指して、

今後ともサポートしていきたいと思います


皆様も応援よろしくお願い致します



スポンサーサイト

読売新聞にねこ調査の記事が出ました

6月19日付の読売新聞に

「ねこ調査」についての記事が掲載されました。


長崎の活動について紹介されていますが、

いのちのたび博物館の山根先生のお話や

福岡市での取り組みについても

ふれられています。


より多くの方に関心を持っていただく契機になればと思います。


●長崎の「町ねこ」調査、しっぽや模様のカルテ作成

地域ねこセミナーのお知らせ

筑紫野市で活動されている

地域ねこサポート会ちくしのさんが

第二回地域ねこセミナーを開催されます。


講師は、

地域ねこ守り隊リーキャット代表の鍬田氏です。

リーキャットさんは

地域ねこ活動を通して

子供たちにも誇れる街づくり、

ふるさとの再生を目指して活動されています。

また昨年度より

福岡市との協働事業も行われています。


●日時 7月1日 14時~16時
●場所 生涯学習センター 第5会議室
    (福岡県筑紫野市二日市南1丁目9-3 地図

申し込みは不要とのことです。

お問い合わせは地域ねこサポート会ちくしのさんに直接お願い致します。

地域ねこ活動へ準備着々

ねこ調査を終えた西新で

地域ねこ活動立ち上げに向けて

20120616_152405.jpg

準備を進めています。

いかに地域の皆様に

地域ねこ活動についてご賛同いただけるかがポイントになります。


20120616_152506.jpg

募金箱なんかも用意したり

着々です

地域ねこコーディネーター養成講座 実践編③

6月8日金曜日、

地域ねこコーディネーター講座実践編 

第三回「論理構造化の強化」

を開催しました。


今回は、残念ながら参加人数が少なかったのですが、

そのかわり濃密な時間となったようです。

参加者からのコメントを紹介させていただきます。



今回は難しそうな題名通り ちょっと難しかったデス。

問題を解決する際に、原因と結果の因果関係を分析するためのスキルで 

論理的に考える為の単純な例をもとに、

時間の限られる中、駆け足で説明して頂きました。

講座は3時間弱、みっちり充実していました。

周知ではありますが、野良猫を見掛けて気にかかりながらも 

成す術が分からないままにいる方は身近にもたくさんおられます。

私もそのうちの一人です。


今後、野良猫問題をかかえた私達が、

地域猫というキーワードにとらわれず、

気軽に参加できる会が催された際に、

この講座の手法が活かせる場面を想像しながら

お話をきいていました。

電話やメールで相談にのる・・・といっても

状況の把握をするためには 

真の対話が必要で、

答えを導き出すには時間もかかるし、

かなり消耗しそうです。


相談者が複数に相談をする際、

それぞれ答えがバラバラだと

かえって相談者は混乱してしまいます。

相談を受ける側も意見の統一を測る必要がありそうです。


そして、相談者への対応が一人に偏らないよう

役割分担とチームワークの重要性も語っていただきました。

猫のマイクロチップ装着と不妊去勢手術費用の一部助成について

福岡市でも猫の不妊手術に対する助成が始まりました。

助成額は7500円、

募集頭数は150頭です。

6月1日から20日までに応募すると

7月中に指定動物病院で手術が受けられます。

同時にマイクロチップの装着も行います。


詳細は福岡市動物管理センターまで。



天神いきもの観察会のお知らせ

6月23日に福岡テンジン大学で

天神を歩けばコウモリの声が聞こえる?!~天神いきもの観察会

という授業が開催されます。


天神という街のなかで暮らす

動物や植物を観察しながら

多様な生物によって構成される自然環境について学ぶといった内容です。

コウモリの声をきけるアトラクションもあるそうですよ!

舞台は、天神中央公園、水上公園周辺です。

さて、猫はでてくるのでしょうか???


人も

猫も

そうした多様な自然環境の一員であることを

改めて考えさせられるいい機会になるのではないでしょうか。


ちなみにこの授業のコーディネートは

いぬねこカウンシル福岡の曳地さんです。

定員になり次第、締め切られますのでお早めのエントリーをお勧めいたします。

あすなろ猫不妊去勢手術助成事業について

毎年、福岡県獣医師会が主催されている

あすなろ猫(飼い主のいない猫)に対する不妊去勢手術の助成が始まりました。


今年の目玉は何と言っても

福岡市も対象になったことです

これまでは、福岡市に隣接した地域のみで助成事業が行われていましたが

今年はとうとう福岡市でも

指定病院での助成が受けられるようになりました!

メスで10500円、オスで5250円の助成となります。


また従来と異なる点がもう一つ、

地域によって助成を受けられる時期がずれるようです。

詳細はこちらを確認してください。





ねこ調査報告と今後のこと

西新ねこ調査がおわったので

調査結果の確認と

今後の対応について打ち合わせしました。

調査で把握した猫を

DSC_5464.jpg

一覧表にまとめ

DSC_5467.jpg

それぞれ個別にカルテも作成済みです。

調査範囲はそんなに広くないのですが、

子猫も含め

総勢40匹

の猫たちが暮らしていることが分かりました。


あわせて、

猫に困っている人

猫を可愛がっている人などの情報も

かなり把握できたので

地域ねこ活動に向けての下準備も同時に進められたのは何よりでした。


今後は、

・調査結果のまとめ

・協力者探し(募金箱の設置など)

・地域住民の方との話し合いの準備

を行っていきます。


DSC_5469.jpg


そして話し合いはいつしか

団体名、なんにする?という話題でもちきりになっていました

いろいろ候補が出ましたので、

正式に決まったら、またお知らせいたします。


CNNとしては

ねこ調査を経験したのも初めてなら

サポートしたのも初めてで

いろいろご心配やご迷惑をおかけしたと思います。

サポートする側として

学びの多い時間を過ごさせていただきました。

今後も一緒にあれこれ考えながら

いい形を目指していきたいと考えています。

写真展




アジア美術館で開催されている

イメージラボ写真教室 第13回作品展に行って来ました。


20120601_153601.jpg


先日、撮影していただいた抑留棟の写真が

出展されています。

額にいれられて

飾られていると

違うものを見るような気になるから不思議です。


20120601_153509.jpg


プロフィール

地域ねこネットワーク

Author:地域ねこネットワーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
いらっしゃいませ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。